お客様からいただくお問い合わせにお答えいたします。

購入方法について

  • Q

    A

    商品によって販売ルートが異なります。
    下記をご參照ください。

    • ナリスブランド(訪問販売ルート)

      主な購入方法は4通りございます。

      1. ①擔當ビューティアドバイザー
      2. ②フレンズフレンズ電話窓口(フリーダイヤル:0120-114-555)
      3. フレンズフレンズオンライン 
      4. ④デ?アイムまたはナリス ビューティサロン(店頭にない場合はお取り寄せになります。)
    • ナリスアップブランド(店舗販売ルート)

      全國のドラッグストアまたはバラエティショップにてお取扱いがございます。
      また、ナリスアップ専用公式オンライン でもご購入いただけます。

    • サイクルプラスブランド(通信販売ルート)

      サイクルプラス専用オンライン  でご購入いただけます。

    上記に商品がない場合やご不明な場合は、ご希望の商品名を確認の上、お客様相談窓口(フリーダイヤル:0120-71-9000または、當サイトのお問い合わせフォーム)までお問い合わせください。

  • Q

    A

    商品によって販売ルートが異なり、各ルートでの取扱商品は、下記のホームページでご覧いただけます。

    上記のホームページにない場合、取り扱いが終了している可能性もあります。ご希望の商品名を確認の上、お客様相談窓口(フリーダイヤル:0120-71-9000または、當サイトのお問い合わせフォーム)までお問い合わせください。

  • Q

    A

    訪問販売ルートで取り扱っている一部商品に関してサンプルをご用意しています。サンプルをご希望の際は、擔當のナリスビューティアドバイザーにご相談ください。擔當のナリス ビューティアドバイザーがいらっしゃらない場合は、フレンズフレンズ電話窓口(フリーダイヤル:0120-114-555)までお問い合わせください。

  • Q

    A

    訪問販売ルートで取り扱っている一部商品を掲載した商品カタログをご用意しています。ご希望の際は、擔當のナリスビューティアドバイザーにご相談ください。擔當のナリス ビューティアドバイザーがいらっしゃらない場合は、お客様相談窓口(フリーダイヤル:0120-71-9000または、當サイトのお問い合わせフォーム)までお問い合わせください。

  • Q

    A

    いつもナリス化粧品をご愛用いただいているお客様へ、もっと便利に、そしてお得にナリスのある毎日を楽しんでいただきたいとスタートした、ナリスブランド(訪問販売ルート)の商品を定期的にお屆けする會員サービスです。

    スキンケア定期便、トイレタリー(ヘア?ボディケア品など)定期便、ヘルシー(健康食品)定期便、シトワ(水)定期便の4つのコースがございます。

  • Q

    A

    お申込みは擔當ナリスビューティアドバイザーまたはフレンズフレンズ電話窓口(フリーダイヤル:0120-114-555)で承ります。
    (※フレンズフレンズオンラインではお申込みいただけません)

    お客様のお肌や使用シーンに合わせた商品を選んでいただき、お屆けタイミングやサービス內容を確認しながらお申込みください。

  • Q

    A

    定期便をお申込みくださった擔當ナリスビューティアドバイザーまたはフレンズフレンズ電話窓口(フリーダイヤル:0120-114-555)までご連絡ください。
    (※定期便をお申込みくださった窓口でないと対応できかねますのでご注意ください)(※フレンズフレンズオンラインでは解約できません)

    毎月5日までにお申出いただければ、その月のお屆け分から変更?解約できます。

ナリスの販売員について

  • Q

    A

    化粧品など商品の販売?美容のお手入れアドバイス?エステティックなどを通じて、女性の美しくなりたいという気持ちに応えること、お客様に適したキレイを提案し実感していただくことがナリス ビューティアドバイザーの仕事です。美容の知識技術を修得し、お客様にナリスの商品をお使いいただきます。ライフスタイルに合わせてキャリアアップすることが可能です。

  • Q

    A

    お知り合いのナリス ビューティアドバイザーにお問い合わせください。お知り合いがいない場合は、お客様相談窓口(フリーダイヤル:0120-71-9000)へお問い合わせください。

    ご希望やお住まいのエリア等をお伺いし、対応いたします。

化粧品について

  • Q

    A

    洗顔では落としきれない古い角質をやさしく除去します。新陳代謝の邪魔をする皮フ表面の古い角質をきちんと取り除くことで、肌本來の美しさを呼び覚まし、次に使うスキンケアアイテムのなじみを助けます。

    くすみの原因の一つである不要な古い角質を、やさしくすっきりと取り除きます。

  • Q

    A

    毎日、朝晩のご使用をおすすめしています。コンク(ふきとり用化粧水)は、角質を無理矢理落とすのではなく、その日剝がれ落ちていかなければならない古い角質をやわらかくして取り除くので、必要なものまで取り除くということはありません。

  • Q

    A

    オールパーパスローションとは、コンク(ふきとり用化粧水)、ローション(保護化粧水)の働きを併せ持ち、高い保濕を葉えながら「角層ケア」「ひきしめ」「保濕」の3つの機能を兼ね備えた商品です。この1品のお手入れで古い角質を取り除き、お肌の水分量を整えることができます。

  • Q

    A

    商品の容器は中身の性質によって容器の形狀や材質を選定しております。詰め替え用商品は必ず同じ商品の容器に詰め替えてください。

    また、市販ボトルに詰め替えてご利用になり、萬が一中身に異常が生じても対応いたしかねますのでご了承ください。

  • Q

    A

    商品の使い方は、各販売ルートの公式オンラインショップ商品ページに記載していますので、ご參照ください。

  • Q

    商品の全成分は、各販売ルートの公式オンラインショップ商品ページに記載していますので、ご參照ください。

  • Q

    A

    醫薬品醫療機器等法で「通常の保管條件下で3年に変質するもの」は有効期限表示をするよう定められていますが、ナリスの化粧品は厳しい品質管理を行っているので、未開封品の場合、通常の保管であれば3年以內に変質してしまうことはありません。そのため有効期限の表示はしておりません。

    極端に高溫や低溫の場所、直射日光のあたる場所を避けて、保管してください。

    一度開封された商品は中身の量にもよりますが、確かな品質でご使用いただくために、約半年以內を目安に使い切ってください。

    また、日やけ止めなどの商品は、海辺や川など、溫度が高い場所での使用シーンが多くなります。商品にとって過酷な狀況となるため、そのシーズン中に使い切っていただくようお願いします。

  • Q

    A

    化粧品は、保管狀態によって品質も変化しますので、使用期限は設けておりません。しかし、あまりにも長い期間が経っていたり、高溫多濕の場所や直射日光のあたる場所に置いてあったなど、保管狀態が悪かった場合には注意が必要です。中身を確認いただき、変な臭いがしない、分離していない、色が変わっていないなど、いつも使われる時と同じ狀態の場合はお使いいただけますが、どこかおかしいなと感じた場合には変質が起きていると判斷し、保管の年數にはこだわらず、使用はお避け下さい。また、開封したらできるだけ早めに使いきるようにしてください。

    製造月を確認したい場合は、お客様相談窓口(フリーダイヤル:0120-71-9000または、當サイトのお問い合わせフォーム)までご連絡ください。確認させていただきます。

  • Q

    A

    ナリスでは商品の品質をロット番號で管理しています。アルファベットや數字の組み合わせで、裏面や底面に印刷されています。

    ロット番號をお控えの上、お客様相談窓口(フリーダイヤル:0120-71-9000または、當サイトのお問い合わせフォーム)までご連絡ください。製造月を確認させていただきます。

  • Q

    A

    化粧品は溫度変化が少なく、直射日光が當たらず多濕ではない、常溫の場所に保管するようにしてください。

    また、小さなお子様の手が屆かない場所をお選びください。

  • Q

    A

    冷蔵庫からの出し入れによる溫度の変化が原因で、品質が保たれなくなる可能性があります。また、長い期間冷蔵庫で保管すると、品質が損なわれる商品もございます。冷蔵庫での保管はお止めください。

    化粧品は、直射日光の當たらない場所に、常溫で保管してください。

    ただ、シートマスクなどの1回使いきりの商品は、ご使用の前に冷蔵庫で冷やして使っていただけます。冷蔵庫への長い期間の保管と、何度も出し入れすることは避けてください。

  • Q

    A

    化粧品は一般的に大人の肌を対象に処方?製造されています。子どもと大人では皮フ生理が異なるため、「子ども用」や「お子さまにもお使いいただけます」のご案內がないものについては、お子さまへのご使用はおすすめしておりません。

    ※大人の肌とは、12歳以上とお考えください。

  • Q

    A

    鉱物油とは、石油から得られる油を精製して不純物を取り除いた、純度の高い油のことです。鉱物油という名前は、石油が鉱物として分類されていることから由來していますが、鉱物からできているわけではありません。

    化粧品に使用されている鉱物油は十分に精製されておりますので、安心してお使いいただけます。

  • Q

    A

    界面活性剤には數百以上の種類があり、さまざまな用途で使われています。例えば、「乳化剤」と呼ばれるものはマヨネーズ等の食品にも使われています。

    化粧品では、本來は混ざらない油分と水分を均一に混ぜ合わせたり、有効成分を安定して溶かし込んだりする目的で使用されています。

    化粧品に使用する場合には、厳しい安全性試験を行ったものを使用しており、安心してお使いいただけます。

  • Q

    A

    「SPF」と「PA」は紫外線防止効果の程度を表しており、日やけ止め化粧品やファンデーションを選ぶ際の目安となります。

    SPF―Sun Protection Factorの略語で、太陽の中波長紫外線「UV-B」の防止効果を表しています。

    PA―Protection Grade of UVAの略語で、太陽の長波長紫外線「UV-A」の防止効果を表しています。

    SPFは數値が大きくなるほどUV-Bの防止効果が高くなります。例えば、「SPF10」より「SPF30」の方がUV-Bの防止効果が高くなります。日本化粧品工業連合會では、SPF50以上は、「SPF50+」と表示するよう上限を定めています。

    また、PAは「PA+」「PA++」「PA+++」「PA++++」の4段階で表示され、「+」の數が多いほどUV-Aの防止効果が高いことを示しています。

    數値や+の數を目安にシーンや使用目的で使い分けてご使用ください。

  • Q

    A

    「SPF」の數値は、それぞれの商品ごとに紫外線防止効果を測定して表示されているものなので、単純に足し算をして考えることはできません。

    しかし、ファンデーションを重ねればメークもちがよくなり崩れにくくなりますので、防止効果は高まります。

    また、せっかく紫外線防止効果の高い化粧品を使っても、使い方が間違っていては十分な効果は期待できません。量が少なすぎたり、ムラづきが原因で思わぬ日やけをすることがあります。たとえ、汗、水に強いウォータープルーフタイプの化粧品であっても、衣服やマスク、動作による摩擦などが原因で落ちてしまうこともあります。適量を肌にムラなくのばすこと、こまめに化粧直しをすることを心がけてください。

  • Q

    A

    醫薬部外品とは、特定の目的(日やけによるシミ?ソバカスを防ぐ、しわを改善する、肌あれを防ぐ、ニキビを防ぐ、育毛など)に対して効能?効果を認められた有効成分を一定の濃度で配合し、一定の効果効能を表示できる製品のことをいいます。

    厚生労働省より醫薬部外品として承認されるためには、有効成分の濃度、安全性や品質、醫薬部外品の製造認定を受けた工場や設備での製造など、一般化粧品よりもさらに厳しい審査やルールがあります。

    なお、醫薬部外品には一定の効能効果の表示が認められていますが、有効成分配合のために一般化粧品よりも刺激が強いということはありません。

  • Q

    A

    美白化粧品の効果は、日やけによるシミ?ソバカスを防ぐことですが、醫薬品ではございませんので、あいにく短期間にシミ?そばかすを消すことはできません。効果の感じ方は人それぞれですが、継続してご使用になることで、メラニンの生成を抑えて次第にシミ?そばかすが目立たなくなり、肌に透明感が感じられる効果がご期待いただけます。

  • Q

    A

    「無香料」とは「香料を配合していない」という意味です。

    しかし、配合されている成分の全てが無臭とは限らないため、成分の持つ獨特のニオイが感じられる場合があります。

    なお當社では、化粧品を製造するたびにニオイ等の確認をし、合格した商品だけをお屆けしています。

  • Q

    A

    お肌は一般的におよそpH(ペーハー)4.5~6.5で、弱酸性に保たれています。

    そのため、ほとんどの化粧品は肌と同じ弱酸性で作られていますが、化粧品の使用目的や特性によってpHの値は少しずつ異なり、石けんや化粧水などには、弱アルカリ性のものもございます。

  • Q

    A

    弱酸性でないからといって特に肌に影響があるということはありません。

    化粧品の使用目的や特性によってpH(ペーハー)の値は少しずつ異なり、石けんや化粧水などには、弱アルカリ性のものもあります。

    弱アルカリ性の化粧品を使用すると、肌の表面は一時的にややアルカリ性に傾きますが、健康な肌には、「アルカリ中和能」と呼ばれる、肌の表面を常に一定に保つ働きがあるので、使用後しばらくすると、自然にもとのpH値に戻ります。

    弱アルカリ性の商品には、汚れを落とす効果が高いという特長があります。

    ただ、お肌質には個人差がございますので、違和感がある場合はすぐに使用をお止めください。

  • Q

    A

    私どもでは、ご契約いただいているお取引先様のみ発行をお受けしております。それ以外での発行はしておりません。

    アルコール配合量(24%未満かどうか)と高圧ガス使用の有無はお客様相談窓口(フリーダイヤル:0120-71-9000)にてご案內しますので、それをもって利用される運送會社にご相談くださいませ。

化粧品のトラブルについて

  • Q

    A

    化粧品の種類にかかわらず、目に入ってしまったときは、あわててこすったりせずに、すぐに水かぬるま湯で、まばたきをしながらよく洗い流してください。

    それでも異物感が殘る場合は、眼科専門醫にご相談ください。

  • Q

    A

    すぐに全ての化粧品の使用を中止し、ご心配な場合は、皮フ専門醫への受診をお勧めします。併せて、ご購入先もしくは、お客様相談窓口(フリーダイヤル 0120-71-9000)にご連絡ください。そのまま使用を続けると癥狀が悪化する場合があります。

  • Q

    A

    化粧品は、肌に対する安全性について十分な注意を払い、通常の使用において刺激やトラブルの起こることのないよう設計?製造されています。

    しかし、使用する人の體質や體調、季節や年齢などによって、使用中または使用後に、赤味、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常が肌にあらわれることがあります。

    化粧品の注意表示では、このような癥狀を「お肌に合わない場合」と言い、癥狀の悪化を防ぐために「ご使用をおやめください」として、直ちに使用を中止するように呼びかけています。 癥狀によっては、専門醫の受診をおすすめします。

  • Q

    A

    當社の化粧品の原料には安全性の高いものを使用しています。一部のもの(※下記參照)を除き、少量であれば誤ってなめたり、食べたりしても大きな危険はありませんが、うが いをしたり、口の中を洗い流していただき、水分をしっかり取ってご様子をみてください。

    ご心配な場合は、念のため小児科などの専門醫を受診されることをおすすめいたします。その場合は化粧品と全成分表示が書かれているものを持參してください。

    ※<誤飲誤食で危険な商品>
    ヘアカラー剤、ネイル関係商品、香水、コロン、ヘアトニック、アルコール高濃度配合商品(クリーンスプレー等)、アロマオイル、精油を飲んだ場合は、ただちに醫師の診察を受けてください。その他の化粧品でも多量に飲んだ場合は醫師の診察を受けるようにしてください。

  • Q

    A

    日やけ止めが衣服についた場合は洗剤でていねいに洗ってください。

    また、塩素系漂白剤を使って洗濯されると、ピンク色に変色することがあります。洗濯の際は塩素系漂白剤のご使用はおやめください。

    萬が一落ちない場合は、クリーニング店にご相談ください。

  • Q

    A

    日やけ止めなどの化粧品がついた手でメイクアップ化粧品などに觸れ、そのままにしておくと、容器の樹脂の強度が低下して塗裝がはがれたり、壊れてしまうことがあります。

    この現象を「ケミカルクラック」といいます。日やけ止めなどを使った後メーキャップをされる場合は、手についた日やけ止めをふき取ってからメーキャップ商品をお使いください。

    また、容器に日やけ止めなどの化粧品がついた場合は、きれいにふき取ってください。

健康食品について

  • Q

    A

    食品ですので特に決まりはありません。

    普段の食事の栄養バランスに気を付けていただき、補助的な意味で健康食品をご活用ください。

  • Q

    A

    健康食品のご使用が治療方針に觸れないか、また、健康食品と薬の飲み合わせが問題ないかなど、醫師や薬剤師にご相談ください。

  • Q

    A

    妊娠中、授乳中は身體の狀態が普段とは違って敏感になったり、不安定になりがちです。

    大切な時期ですので、健康食品のご使用は一旦お休みいただき、食品からの栄養摂取を心がけてください。

  • Q

    A

    健康食品は薬のように癥狀の緩和や病気の治療を目的としたものではなく、「食品」です。毎日の食生活の中で不足しがちな栄養素や機能性に優れた成分を手軽に補うことができますので、生活習慣のサポートや美容など、健康でイキイキとした毎日を過ごすために役立ててください。

  • Q

    A

    健康食品は日常の食生活ではとりきれない栄養素を補うために活用するものです。目安量を長期的にお召し上がりいただくことにより、健康の手助けをすることを目的につくられています。多量に摂取することで効果が早く出るというものではありません。多量に飲むことは控え、目安量をお召し上がりください。

メガビューティについて

  • Q

    A

    擔當販売員?販売店を通じて承っておりますが、一部舊式のものに関しては修理の対応が終了したものもございます。

    お手持ちの機種を確認し、擔當者にご相談ください。

  • Q

    A

    コットンカバー、充電コード等につきましては別売りもございます。擔當販売員?販売店、又はフレンズフレンズ電話窓口(0120-114-555)にご注文ください。

    なお、一部舊式のものに関しては在庫のない場合もございますので、予めご了承ください。

  • Q

    A

    妊娠中は體質などが敏感になりやすく、不安定な時期かと存じます。ご出産され、體調が落ち著かれるまではご使用はおやめください。

  • Q

    A

    歯の治療中の場合はお使いいただけませんが、治療が終了されている場合はご使用いただけます。

    ご心配な場合はご使用前に一度かかりつけのお醫者様にご相談ください。

  • Q

    A

    基本コースを一日一回お使いいただくことをお勧めしております。朝晩ご使用になりたい場合は時間を分割していただき、トータルのケアの時間をそれぞれ超えないようご注意してお使いください。

    過度なお手入れはオーバートリートメントとなり、お肌に負擔になることがございます。

  • Q

    A

    他社様の商品との使用テストを行っておりませんので、効果をご期待いただけるかどうかはわかりかねます。ナリス化粧品の訪問販売の商品をご一緒にご使用いただくことをお勧めしております。

  • Q

    A

    ご自宅で本格的なお手入れをご希望の方はメガビューティ、スマート&シンプルにお手入れされたい方はメガビューティSがお勧めです。詳しくはこちらをご覧ください。

  • Q

    A

    お使いいただけますが、ご使用になる際は、15℃以上35℃未満の気溫內でお使いいただくこと、充電の際にコンセントの形狀が異なる場合は、適した変換プラグを併用してくださること、充電は0度以上40℃未満の気溫內で行うこと、以上3點にお気を付けください。

    なお、無償修理規定は日本國內でのみ有効です。無償修理をご依頼になる場合には、日本國內にてお買い求めくださった販売員または販売店に商品と保証書をお持ちの上、お申し付けください。

  • Q

    A

    「メガビューティ(最新)」「メガビューティL×H」はリチウムイオン電池を使用しています。

    リチウムイオン電池の飛行機への持ち込みは、容量によって制限がありますが、各航空會社によって異なりますのでご利用の航空會社にご確認ください。

    メガビューティ(最新)のリチウムイオン電池容量は、4.81Wh(ワットアワー)、メガビューティL×Hは4.68Wh(ワットアワー)です。また、手荷物としてお持ち込みができるかについても、航空會社にご確認ください。

 メガビューティについてはこちら

ナリスのお店「デ?アイム」について

  • Q

    A

    ナリス化粧品では、毎日のお肌のケアを大切に、お客様に合わせた様々なエステをご用意しています。

    • ナリスのエステティシャンがあなたのご自宅へ伺う「おうちでエステ」
    • 毎日のお肌のケアにスペシャルなケアをプラスできる「お店でエステ」

    お店は、「デ?アイム」、「ナリス ビューティサロン」がございます。 詳しくはこちらをご覧ください。

  • Q

    A

    擔當のビューティアドバイザーと一緒にキレイのステップアップができるサロンです。

    お肌のカウンセリングをしてから、ご自身でさまざまな美容機器を用いて、気になる肌悩みを心ゆくまでケア。その後はナリスのメーキャップ品を使ってメークもお試しいただけます。

    入會金や年會費は不要です。

  • Q

    A

    予約制サロンのため、ご予約がないとお受けできない可能性がございます。恐れ入りますが、擔當のビューティアドバイザーを通じてご予約ください。

    初めての方は、「デ?アイム」サイトから、ご予約ください。

  • Q

    A

    購入は可能ですが、店頭にない場合はお取り寄せになります。また、商品の販売は擔當のビューティアドバイザーからさせていただきますので、購入についてはビューティアドバイザーにお尋ねください。

    擔當のビューティアドバイザーがいないお客様は、お客様相談窓口(フリーダイヤル:0120-71-9000または、當サイトのお問い合わせフォーム)までご連絡ください。商品購入の方法をご案內させていただきます。

  • Q

    A

    デ?アイムのご予約は擔當のビューティアドバイザーが承っているため、サロンに固定電話を置いていない場合がございます。ご利用希望の際は、擔當のビューティアドバイザーにご連絡ください。

    初めての方がご利用を希望される際は、「デ?アイム」サイトからご予約いただくか、お客様相談窓口(フリーダイヤル:0120-71-9000または、當サイトのお問い合わせフォーム)までご連絡ください。

「デ?アイム」についてはこちら

ブランド情報はこちら

a片无限看- 无限在线观看免费